試用期間退職をした人の転職を応援

試用期間に退職した人や職歴があまりない人の転職を応援致します。

プロフィール

sen1109

Author:sen1109
私も試用期間で退職、そしてキャリアもあまりない状態での転職活動をしました。その間は孤独との戦いです。履歴書に傷がある人、キャリアが浅い人はもちろん内定が出にくいです。私のサイトを通してそんな方が転職成功をしてほしいため立ち上げました。皆さん能力はあるのです。根気強く活動すれば必ず転職先は見つかります。

サイトマップ

2010年 04月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【19件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【33件】
2008年 09月 【42件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【2件】

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職金が5年前より減少!?

なんと退職金減少しているらしいのです。2009年はもっと減少していくのでは?
でも公務員の退職金はあまり減少していないと・・・・。
なんか釈然としないですね。
でも退職金がない会社も多いのであるだけましか・・・・。
こういう考えになってしまうのもいかがなものかと。

以下時事通信社の内容を参照。
(1月1日現在、5937社対象。回答率68.2%)

厚生労働省が7日まとめた2008年就労条件総合調査によると、
勤続年数20年以上
45歳以上の退職者が支給された退職金(一時金や年金)
大卒者で平均2075万円

5年前の前回調査時より16.9%減っていることが分かった。
 退職金を勤続年数別にみると、定年退職が多く含まれる「35年以上」の場合、大卒平均は2335万円で10.6%低下した。最も減り方が大きい「25―29年」は1335万円と39.5%も下がった。一方、高卒(管理・事務・技術職)平均は1690万円で21.8%減、このうち「35年以上」は2001万円と14.4%低下した。
 退職金が減った理由について、同省は
(1)転職によって勤続年数が短縮する傾向がある
(2)退職金の算定基礎となることが多い退職時賃金が安くなった
などを挙げている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sen0922.blog61.fc2.com/tb.php/118-bb1f153e

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。