試用期間退職をした人の転職を応援

試用期間に退職した人や職歴があまりない人の転職を応援致します。

プロフィール

sen1109

Author:sen1109
私も試用期間で退職、そしてキャリアもあまりない状態での転職活動をしました。その間は孤独との戦いです。履歴書に傷がある人、キャリアが浅い人はもちろん内定が出にくいです。私のサイトを通してそんな方が転職成功をしてほしいため立ち上げました。皆さん能力はあるのです。根気強く活動すれば必ず転職先は見つかります。

サイトマップ

2010年 04月 【1件】
2010年 02月 【1件】
2009年 02月 【19件】
2009年 01月 【30件】
2008年 12月 【19件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【33件】
2008年 09月 【42件】
2008年 08月 【24件】
2008年 07月 【2件】

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書の書き方 転職回数が多い人の退職理由の書き方

履歴書には主に
学歴

職歴

賞罰
の順で書くようになっていますね。

そこで職歴欄には
2004年6月   A会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2005年5月 一身上の都合により退職
2005年6月   B会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2006年5月 一身上の都合により退職
2006年6月   C会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2007年5月 一身上の都合により退職
2007年6月   D会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2008年5月 一身上の都合により退職

という感じで4つも転職回数があるとちょっと微妙ですよね。
それもすべて一身上の都合って・・・・・。これじゃーまずいです。
基本的には退職理由を書かないということなのですが
それは転職回数が少ない人の話。転職回数が多かったり試用期間で辞めている人が
こんな形式で書いたらまず書類選考が通らないかと・・・。

ちょっと変えてみたらイメージが変わります。
2004年6月   A会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2005年5月 一身上の都合により退職
2005年6月   B会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2006年5月 契約満了のため退職
2006年6月   C会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2007年5月 事業縮小により退職
2007年6月   D会社の営業部として所属。主に○○の販売として新規開拓を行う。
                                     2008年5月 結婚の諸事情で退職

例えばこんな形にすると納得してくれる人は納得します。
これはあくまでプレゼン用の資料と思って作成すれば素晴らしい履歴書ができあがると思います。
ちなみに調査会社を使わない限り前職の雇用形態はわかりませんので
それを利用している人もいるとか・・・・。

でも入ってもいない会社を書くのだけは辞めましょう!
いいことなんか一つもありません。
                      
スポンサーサイト

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sen0922.blog61.fc2.com/tb.php/60-832c54e6

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。